【顔編】おすすめ日焼け止めランキングTOP5を紹介します!

下地にコンシーラー、ファンデーションにフィニッシングパウダー……。
いつもの定番ベースメイクですね。

 

これがちょっと面倒になるのが夏。
下地の前、あるいは下地に成り代わって「日焼け止め」を塗らなくてはなりません。

 

「日焼け止めがプラスされるだけでしょ?」なんてとんでもない。
身体に比べ敏感な顔に使うものなので商品選びはより慎重になり、しかもベースメイクに取り入れる以上いつものファンデーションとの相性も考えなくてはなりません。
夏のメイクはちょっとばかり面倒なのです。

 

今日は顔にも使えるおすすめの日焼け止めを、ランキング形式でご紹介します。

 

【5位:アリィー エクストラUVジェル (ミネラルモイスト ネオ)】


SPF50+ PA++++
うるおいあるジェルタイプの日焼け止めです。
スキンフィット技術採用で、肌のキメや毛穴の凹凸にもピタッとフィット。
ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリーエキスといったうるおい成分も配合されているので、乾燥しらずの使い心地です。

 

【4位:クレ・ド・ポー ボーテ クレームUV】


SPF50+ PA++++
年齢肌におすすなのがこちら。
使い心地はスキンケアアイテムさながら。
効果面もハリ肌を保つなど、単なるUV対策だけにとどまりません。
贅沢な保湿・整肌成分配合で、アンチエイジングしながらUVケアをしたいかたに最適な一品です。

 

【3位:雪肌精 ホワイト CCクリーム】


SPF50+ PA++++
「塗っている方が肌に良い」がコンセプト。
従来の「メイク=肌には負担」という概念を覆す、スキンケアしながらUVカットができるアイテムです。
和漢植物エキス・雪のうるおいエッセンス配合で、瑞々しい肌へ。
ソフトフォーカス効果で自然なカバー力も。

 

【2位:F.A.G.E. UVプロテクト トーンアップ モイスチャーベース】


SPF50+ PA++++
スキンケアアイテムレベルの美容成分を配合。
肌をいたわりながらUVケアが可能です。
パール感のあるテクスチャーで肌をトーンアップしてくれるので、くすみ肌が気になる方にも◎。

 

【1位:DHC 薬用ホワイトニングセラム UV】


SPF50+ PA++++
美容液、乳液、化粧下地、UVケアを兼ね備えた、4in1タイプの日焼け止めです。
メラニンの生成を抑制するトラネキサム酸に加え、肌荒れ防止成分としてリチルレチン酸ステアリルを配合。
シミのケアをしながら予防が叶います。

 

まとめ

顔にも使えるおすすめの日焼け止めランキング、いかがでしたか?
単に日焼け止めといっても、アンチエイジングにトーンアップ、4in1……様々な特徴を持つアイテムがあります。

 

ベースメイクは毎日必須。
だからこそ使い心地も効果も諦めない、あなただけの1アイテムを見つけてみてくださいね。

 

顔に日焼け止めを塗るのって色々面倒ですよね・・・私は飲む日焼け止めを始めてますよ!
飲む日焼け止めポルクの効果を口コミします!